So-net無料ブログ作成
検索選択

<時効見直し>刑訴法改正案を閣議決定 殺人などで時効廃止(毎日新聞)

 政府は12日、殺人など凶悪重大事件の公訴時効を見直す刑事訴訟法改正案を閣議決定した。公訴時効制度の見直しは05年の改正以来5年ぶり。未解決事件の被害者遺族の強い要望を受け、殺人など一部の罪で時効を廃止する内容で、刑事政策の転換となる。

 見直しは人を死亡させた犯罪が対象。殺人や強盗殺人など法定上限が死刑に当たる罪は時効を廃止し、傷害致死や危険運転致死、自動車運転過失致死などその他の罪は現行期間の倍に延長する。過去に発生した事件でも改正法の施行までに時効が完成していなければ適用対象となる。【石川淳一】

【関連ニュース
公訴時効見直し:来週にも法案閣議決定 与党から異論なし
公訴時効:殺人での「廃止」などを法相に答申 法制審
宙の会:1周年集会開く 時効廃止に向け被害者遺族ら訴え
公訴時効見直し:公布の日に施行 法務省、改正案概要提示
時効廃止:「被害者増の抑止力に」妻殺害された会社員期待

地デジ移行まで500日 難視聴対策衛生も稼働開始(産経新聞)
JAYWALK中村容疑者逮捕=覚せい剤所持容疑−警視庁(時事通信)
<シラスウナギ>密漁容疑で県臨時職員らを逮捕 高知(毎日新聞)
プリウス工場の車内に硫化水素、作業員自殺か(読売新聞)
首相「弟は弟。連携するつもりない」(読売新聞)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。